人気記事

【2018年】メキシコペソの今後の見通しは?スワップポイントを確実に取る為に必要な情報満載!

2019年6月3日

この所(2018年7月現在)金利が大きく上昇しているにも関わらず、信用格付が比較的高く安定しているのが、メキシコペソ(MXN)です。

信用格付けの高さや、安定は長期保有が目的のスワップポイントにはもってこいの通貨!

その上、金利が上昇しているなんてこれを狙わないわけにはいきません。

今回はメキシコペソでスワップポイントで稼ぐ為に、今後の見通しを含め、チャートや金利を見ていきたいと思います。

また、メキシコペソをはじめ、各通貨ペアのFX会社ごとのスワップポイントを比較しているページがあります。

スワップポイントは日々変化しますのでぜひ参考にしてみてください。

メキシコペソ/円(MXN/JPY)のリアルタイムチャート

同じ高スワップ金利のトルコリラに関してはこちら

南アフリカランドに関してはこちら

メキシコペソの歴史

今の貨幣(メキシコペソ)が新しい通貨だという事はご存知でしょうか?

メキシコではもともとスペインの通貨が使用されていました。

しかし、1960年代に独自通貨であるメキシコペソが発行されるようになります。

ところが、1970年代にインフレが進行、貨幣の価値が著しく低下していきました。

インフレに関してはここでは深く説明しませんが、例えばりんご1個が1万円になると想像してください。

こうなると正常な経済とはいえず、通貨に対する信用も失われます。

そこで1993年に政府が1/1000の「デノミネーション」を実施することとなります。

デノミネーション(通称デノミ)とは、強制的に貨幣の価値を取引しやすいように戻してしまう事をいいます。

これにより新ペソ(nuevo peso)と名称を変え、再出発しました。

しかし、1996年にペソに戻し、現在へといたります。

以外にデノミを行っている国は多く、通貨を買う際には知っておくといいでしょう。

メキシコペソ(peso mexicano)通貨のメキシコの現状は?

人柄的にとても陽気で、タコスが有名、リゾート地のイメージがパッと浮かびますよね。

カンクン、マヤ文明の遺跡など、観光地としてとても人気が高い魅力的な国です。

反面、治安の悪さや麻薬、マフィアなどマイナスイメージもかなりあります。

アメリカへ不法に入国する人が後を絶たず、アメリカのトランプ大統領が「メキシコとの国境に壁を作る」と宣言したの記憶に新しいでしょう。

そんな2面性があるメキシコの国の経済状況をみていきましょう。

メキシコペソをスワップポイントで稼ぐ為に、買うかどうかの重要な要素になりますからね。

基本情報

国名 メキシコ合衆国(United Mexican States)
面積 196万平方キロメートル(日本の約5倍)
人口 約1億2,920万人(2017年)
首都 メキシコシティ
民族構成 欧州系(スペイン系等)と先住民の混血(60%),先住民(30%),欧州系(スペイン系等)(9%),その他(1%)
宗教 カトリック(国民の約9割)
言語 スペイン語
主要産業 製造業、鉱業、商業、観光業
通貨 ペソ(peso)※通貨表記はMXN
GDP 約121兆円※2017年
国債格付け ムーディーズ:A3 / S&P:BBB+ / フィッチ:BBB+
経済成長率 2.04%※2017年
政策金利 7.75%

中南米主要国の中において、メキシコはマクロ経済面では最も安定感があります。

メキシコ経済を支える大きな原動力が米輸出の拡大で、メキシコの対米輸出比率は8割にも達しています。

しかし、トランプ政権発足後は一転、見通しは不透明な状況になっています。

ところが、経済成長の下振れリスクの減少と公的債務負担の安定化が予想され、S&Pは格上げ。

これは、中銀が為替のヘッジスキーム(政策金利など)を発表した事や、赤字の縮小傾向が見られる為です。

NAFTA再交渉による不確実性はありますが、アメリカとの経済ルートを大きく損なう可能性は低いと見られ、2018年、ムーディーズでも見通しを「安定的」としました。

現在の格付けはムーディーズ:A3 / S&P:BBB+ / フィッチ:BBB+ようになっています。

また、政策金利の上昇については、インフレに対する中銀の政策です。

この為、金利が大幅に上がっているのですが、これも一過性のものとみられ、徐々に落ちつていく方向と考えられています。

政策金利が下がるのは、スワップポイントにとってはマイナス面でありますが、安定する事は更に大きなメリットでもあります。

メキシコ情勢の安定は、メキシコペソの価値を高める事にもなるので頑張ってほしいものですね!

メキシコの失業率

主なソース: IMF – World Economic Outlook Databases

主なソース: IMF – World Economic Outlook Databases

さすがにリーマン・ショック(2009年〜2011年)のときは失業率が5%を超えていますが、その後着実に現象傾向にあります。

ただ、2017年頃から少し増えていく傾向にあるとみなされています。

それは時期大統領選挙を見越しての事です。

最近支持を伸ばしているのが、野党左派政治家のロペス・オブラドール。

この人は今の構造改革に逆行する保護主義を実現する姿勢を示していて、資本流出発生やペソの下落を招く恐れがあると見られています。

これらの事を踏まえ、2018年以降は失業率があがるのではないか?との予想がされています。

少し不安要素ですね・・・

もうひとつ、メキシコの失業率で気になる事があります。

もう気づかれたと思いますが、メキシコって失業率が結構低いのです。

中南米の中では、1番低い失業率を誇っています。

順位 国名 失業率%(2017年)
1位 ベネズエラ 27.1
2位 ブラジル 12.77
3位 ジャマイカ 12.2
4位 バハマ 10.1
5位 バルバドス 9.76
6位 コロンビア 9.3
7位 ベリーズ 8.99
8位 アルゼンチン 8.35
9位 コスタリカ 8.1
10位 スリナム 7.67
11位 ウルグアイ 7.39
12位 エルサルバドル 6.95
13位 ペルー 6.71
14位 チリ 6.67
15位 ニカラグア 6.08
16位 パナマ 6
17位 パラグアイ 5.7
18位 ホンジュラス 5.62
19位 ドミニカ共和国 5.4
20位 エクアドル 4.62
21位 トリニダード・トバゴ 4.03
22位 ボリビア 4
23位 メキシコ 3.42

実は少しカラクリがあります。

メキシコでは「インフォーマルセクター」の労働者が約1,000万人以上いると言われています。

インフォーマルセクターとは麻薬組織、自営業、行商や靴磨きなど、納税しない職種の事です。

この労働者部分が把握できておらず、失業率の正確な算出は難しいと考えらているのです。

職があるといえばあるのですが、少しやっかいなデータではありますね・・・

実際のデータがわかる日が来るのでしょうかね^^;

メキシコ合衆国のGDP成長データと予測

2000年からのGDP成長と見通しをデータ化したものです。単位は10億メキシコペソです。

主なソース: IMF – World Economic Outlook Databases

主なソース: IMF – World Economic Outlook Databases

キレイな右肩上がりになっています。2018年中期で日本円で大体122兆円弱くらいです。

アメリカの影響も受けやすいので、ドルでみた場合のGDPも表示しておきます。

主なソース: IMF – World Economic Outlook Databases

主なソース: IMF – World Economic Outlook Databases

リーマンショックとトランプ政権の時期に外貨が抜けているようです。

アメリカとのリスクはあるものの、下がりきらず安定して上昇している事は、メキシコペソを買う上では好材料といえるでしょう!

メキシコペソのリスク

様々なデータをみると、メキシコペソはかなり有望な通貨だと言えます。

スワップポイントも長期で獲得し続ける事も可能なはずです。

今の所差し迫った不安要素は解消しつつありますが、いくつか注意する点があります。

リスクとして、把握しておくといいでしょう。

次期大統領選の結果

次期大統領選挙は、2018年7月に予定。そして、最近支持を伸ばしているのが、野党左派政治家のロペス・オブラドールさんです。

彼は、ペニャ・ニエト大統領の構造改革に逆行する保護主義的な考えを有しています。

保護主義の場合は、国民の支持を得やすい反面、他国との摩擦を引き起こす大きな原因ともなります。

アメリカに大きく依存しているメキシコが、保護主義国家になった場合のリスクはかなり大きなインパクトをメキシコペソにも与えそうです。

更に、新政権がどれほど国内の治安の悪化や、赤字の圧縮に切り込めるかも大きな要因です。

大統領選は要注目!

アメリカとの関係

アメリカとの関係もやはり、メキシコペソに大きな影響を与えます。

特にNAFTAの再交渉が大きなカギを握っている考えられ、もしアメリカが脱退をすると、アメリカ経済に大きく影響がでます。

それはそのままメキシコ経済にも響いてくる為、対岸の火事と安心できない状態です。

石油と車社会

メキシコは資源も豊富で、石油の生産量もかなり多い国。

2017年の世界の石油の生産量で見てみると、メキシコはなんと13位!

しかし、これが逆にメキシコ経済の首をしめる事になる自体になっています。

それが、原油価格の下落。

OPEC主導の「協調減産」の参加を免除されているリビアが供給を加速して、これが原油相場の上昇を抑制している状態が続いてしまっているようなのです。

もちろん、一過性のものという認識が強いので回復傾向にはあるのですが、メキシコ経済には打撃が大きく、暴動まで起きています。

車社会でもあるメキシコなので、仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんが、それが更なる治安悪化に繋がっています。

今後も原油関連は、メキシコの経済に大きな影響を与えそうです。

メキシコペソのスワップポイントの推移

国内外で、メキシコへの影響が不透明な部分があり、リスクもあるメキシコペソ。

それでも、その金利の高さや安定的な部分は、スワップポイントを狙うにはもってこい!

メキシコペソの金利推移

主なソース: IMF – World Economic Outlook Databasesなど

主なソース: IMF – World Economic Outlook Databasesなど

2017年から、上がり続けています。

金利が上がり続ける事に、一抹の不安がありますが、経済的には好意的に捉えられている所もあり、今後も維持が期待されます。

ちなみに2017年6月で、7.75%に金利が引き上げられました!

大統領選挙も控え、この金利が維持されるか微妙な所ですが、大きく下落する事は考えづらいので、下がっても7.0%で下げ止まると予想しています。

メキシコペソ/円の3年間チャート

主なソース: GoogleFinance

主なソース: GoogleFinance

過去3年間のメキシコペソ/円の価格変動のチャートです。2020年03月29日現在も変動していますので必ず、各FX会社で確認してください。

2015年から下げ続け、近年少しだけ回復傾向にあります。

主な原因は、原油先物相場。

下げ止まらない原油価格がメキシコペソの為替価格を大きく押し下げています。

原油価格は回復傾向にあるので、様子は見ておくべきでしょう。

もし買うとしたら、今は為替損益での取引にして、スワップポイントを狙うには新しい大統領選が終えてからでもいいかもしれませんね。

どれくらいのスワップポイントが貰えるか知りたいなら、以下のページに計算ツールがあります。

あなたが使うFX会社の金利などを入れて計算してみましょう。

メキシコペソはスワップポイント狙いに適している!

なかなか下げ止まらないメキシコペソですが、国債の格付けから考えても、買いです!

短期による為替損益ねらいだと、初心者には難しいかもしれませんが、大統領選を控えているので、練習がてらやってみてもいいかもしれません。

恐らく一時的に大きな変動がくるはずです。

しかし、その後は中長期的にスワップポイントを狙う準備をしておきましょう!

下落の可能性もあるので、タイミングを見計らって保有枚数を増やしていきましょう!

メキシコペソのスワップポイントおすすめFX会社

今後の展開が気になるメキシコペソ。

最近はメキシコペソを勧めるFX会社も多く、情報もつかみやすくなっています。

そこで、メキシコペソ/円のスワップポイントの取り扱いがある、おすすめのFX会社を紹介しますので、自分にあったFX会社を選んでみてくださいね。

※主なスワップポイントのレートは変動します。

ヒロセ通商(LION FX)
会社名 ヒロセ通商株式会社
評価
信託保全先 三井住友銀行
スプレッド 米ドル/円 0.3銭
南アランド/円 1.0銭
メキシコペソ/円 0.4銭
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.tryヒロセ通商LIONFX}}
メキシコペソ/円 {{data.mxnヒロセ通商LIONFX}}
南アフリカランド/円 {{data.zarヒロセ通商LIONFX}}
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 50
最低取引通貨単位 1千通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 516.3%
キャンペーン ・3月ひなまつり最大50,000円キャッシュバックキャンペーン
・LION一番ラーメン4種類プレゼントキャンペーンなど
※期間限定キャンペーンは公式ページの「キャンペーン情報」個所で要チェック
キャンペーン一覧の確認はこちら
  • 豪ドルやメキシコペソのスワップポイントがトップクラス
  • 1通貨単位からの取引が可能
  • 口座開設キャッシュバックが最大50,000円と高単価
    豪ドル円限定企画!!最大100,000円キャッシュバック!!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る


みんなのFX
会社名 トレイダーズ証券株式会社
評価
信託保全先 三菱UFJ信託銀行
スプレッド 米ドル/円 0.2銭(原則固定)
豪ドル/円 0.6銭(原則固定)
トルコリラ/円 1.6銭(原則固定)
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.tryみんなのFX}}
メキシコペソ/円 {{data.mxnみんなのFX}}
南アフリカランド/円 {{data.zarみんなのFX}}
取引手数料 0円
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 27
最低取引通貨単位 1千通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 367.6%
キャンペーン 新規口座開設で最大で50,000円キャッシュバック
  • トルコリラやメキシコペソのスワップポイントがトップクラス
  • 1通貨単位からの取引が可能
  • キャッシュバックが50,000円と高単価

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る


FXプライム byGMO
会社名 株式会社FXプライムbyGMO
評価
信託保全先 みずほ信託銀行
スプレッド 米ドル/円 0.6銭
南アランド/円 3.0銭
メキシコペソ/円 1.9銭
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.tryFXプライムbyGMO}}
メキシコペソ/円 {{data.mxnFXプライムbyGMO}}
南アフリカランド/円 {{data.zarFXプライムbyGMO}}
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 20
最低取引通貨単位 1千通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 642.9%
キャンペーン ・期間中に、新規で口座を開設されたすべての人に最大10,000円キャッシュバック
・高級カタログギフトプレゼント(最大10万円)
  • 南アフリカランドやメキシコペソのスワップポイントが高水準
  • 約定率100%で、意図しないレートでの売り買いが無い
  • セミナーが充実していて初心者でも上達しやすい

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る


サクソバンク証券
会社名 サクソバンク証券株式会社
評価
信託保全先 日証金信託銀行
スプレッド 米ドル/円 2.6銭(変動制)
ポンド/円 4.5銭(変動制)
豪ドル/円 2.4銭(変動制)
など
主なスワップポイント 南アフリカランド/円 17円
メキシコペソ/円 11円
トルコリラ/円 28円
など
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 150
最低取引通貨単位 1000通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 315.5%
キャンペーン 現在なし
  • ランド円のスワップポイント・スプレッドとも最高水準
  • 通貨ペアの数が圧倒的
  • ポジション未決済でもスワップポイントを毎日出金可能

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る


外為どっとコム
会社名 株式会社外為どっとコム
評価
信託保全先 三井住友銀行、みずほ信託銀行、あおぞら銀行
スプレッド 米ドル/円 0.2銭(原則固定)
トルコリラ/円 1.7銭(原則固定)
南アランド/円 1.0銭(原則固定)
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.try外為どっとコム}}
メキシコペソ/円 {{data.mxn外為どっとコム}}
南アフリカランド/円 {{data.zar外為どっとコム}}
※1万通貨あたり(2020年03月29日現在)
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 30
最低取引通貨単位 1,000通貨単位
最大レバレッジ 25倍※個人の場合
自己資本規制比率 1312.3%(2019年3月末)
キャンペーン 最大108,000円キャッシュバックキャンペーン
1.マイナンバー登録・入金10万円以上・マネー育スクール条件達成で8,000円
2.対象取引期間中の新規注文の取引量に応じて最大100,000円
  • 南アフリカランドやトルコリラのスワップポイントがかなり高水準
  • 初心者にやさしく、中級者になるためのコンテンツが充実
  • 各種キャンペーンの還元率が高い

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る

まとめ

メキシコペソはスワップポイントを狙う為にある通貨とも言える通貨。

アメリカ経済や原油価格に左右されやすい一面がありますが、スワップポイントが高い通貨のなかでも安定感がかなりあります。

少し大きな変動もありそうですが、情報には気をつけてスワップポイントを狙ってみてくださいね!