人気記事

【狙い目】中国人民元/円のスワップポイントで比較!おすすめのFX会社はここだ!

2019年6月10日

スワップトレーダーの間でも、人気の通貨の一つが中国人民元

政策金利が4.35%あり、「管理変動相場制」で、他通貨に比べて安定しているのが大きな理由です。

しかし、中国人民元を取り扱っているFX会社FXサービスは少なく、購入すること自体が難しい追加でもあります。

今回は中国人民元を取り扱っているFX会社をスワップポイントの高さで比較しました。

中国人民元でスワップポイントを狙う際のメリットやデメリット、リスクなどを詳しく説明します。

スワップポイントなどもほぼ毎日更新していきますので、中国人民元をトレードする際に役に立ててください。

他の通貨のスワップポイントを比較、おすすめのFX会社を紹介しているページには以下のページからいく事ができます。

ぜひ参考にしてみてください。

中国人民元/円のスワップポイント比較一覧表

中国人民元を扱っている貴重なFX会社スワップポイントを表一覧にしてみました。

中国人民元を扱っているFX会社FXサービスは日本では非常に少ないのが特徴です。

やはり「管理変動相場制」という特殊な管理体制のもとに行われる通貨ので、ハードルがあるのでしょう。

データは2020年05月現在で、中国人民元を1万通貨保有している場合のスワップポイントです。

スワップポイントは日によって微妙に変化するので、最終的には必ず各FX会社で確認してください。

表示がおかしかったり、データが反映されないなどありましたらしばらく時間をおいてアクセスしてみてください。

FX会社名 米ドル
買いスワップ
米ドル
売りスワップ
米ドル
スプレッド
FX会社名 米ドル
買いスワップ
米ドル
売りスワップ
米ドル
スプレッド

LIGHT FX
{{data.cnhLIGHTFX}} {{data.cnhLIGHTFXsell}} {{data.cnhLIGHTFXspred}}

みんなのFX
{{data.cnhみんなのFX}} {{data.cnhみんなのFXsell}} {{data.cnhみんなのFXspred}}

セントラル短資FX
{{data.cnhセントラル短資FX}} {{data.cnhセントラル短資FXsell}} {{data.cnhセントラル短資FXspred}}

外為どっとコム
{{data.cnh外為どっとコム}} {{data.cnh外為どっとコムsell}} {{data.cnh外為どっとコムspred}}

YJFX!
{{data.cnhYJFX}} {{data.cnhYJFXsell}} {{data.cnhYJFXspred}}

楽天証券
{{data.cnh楽天証券}} {{data.cnh楽天証券sell}} {{data.cnh楽天証券spred}}

SBIFXトレード
{{data.cnhSBIFXトレード}} {{data.cnhSBIFXトレードsell}} {{data.cnhSBIFXトレードspred}}

OANDA Japan
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

ひまわり証券
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

ライブスター証券
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

FXブロードネット
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

外為ジャパン
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

FXプライム byGMO
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

GMOクリック証券(くりっく365)
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

外為オンライン
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

ヒロセ通商(LIONFX)
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

アイネット証券
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

マネーパートナーズFX
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

マネーパートナーズFXnano
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

マネックスFX
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

GMOクリック証券(FXネオ)
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

ゴールデンウェイ・ジャパン

(旧FXトレード・フィナンシャル)
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

インヴァスト証券(トライオートFX)
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

マネースクエア
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

DMM FX
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
※中国人民元は1万通貨で計算
※2020年05月16日〜2020年05月31日間のデータ
※スワップポイントがつかない日は平均値を表示
※データには気をつけていますが、必ず公式サイトで再度確認をお願い致します。

1番高いスワップポイントはLIGHT FXみんなのFXです。

LIGHTFXとみんなのFXは2019年3月25日から中国人民元の取り扱いを開始しました。

まだ日が浅いにも関わらず、キャンペーン無しで中国人民元のスワップポイントが最高水準なのは非常に好感触!

今後も中国人民元のスワップポイントが高値でキープしてもらえることを期待したいですね!

次に高い水準が外為どっとコム、次がSBIFXトレードとなっています。

今後、中国人民元のスワップポイントの高さがどのようになっていくかは注目していきたいところ。

また同様に、中国人民元を扱うFX会社やFXサービスが増えるのかも注目していきたいところですね。

中国人民元/円のスワップポイントを1ヶ月で比較

現在のスワップポイントで1ヶ月間(30日)保有した時の比較です。

FX会社 1ヶ月の合計 1日 実際の月金利換算
FX会社 1ヶ月の合計 1日 実際の月金利換算

LIGHT FX
{{data.cnhLIGHTFXmonth}} {{data.cnhLIGHTFX}} {{data.cnhLIGHTFXtsukikinri}}

みんなのFX
{{data.cnhみんなのFXmonth}} {{data.cnhみんなのFX}} {{data.cnhみんなのFXtsukikinri}}

セントラル短資FX
{{data.cnhセントラル短資FXmonth}} {{data.cnhセントラル短資FX}} {{data.cnhセントラル短資FXtsukikinri}}

外為どっとコム
{{data.cnh外為どっとコムmonth}} {{data.cnh外為どっとコム}} {{data.cnh外為どっとコムtsukikinri}}

YJFX!
{{data.cnhYJFXmonth}} {{data.cnhYJFX}} {{data.cnhYJFXtsukikinri}}

楽天証券
{{data.cnh楽天証券month}} {{data.cnh楽天証券}} {{data.cnh楽天証券tsukikinri}}

SBIFXトレード
{{data.cnhSBIFXトレードmonth}} {{data.cnhSBIFXトレード}} {{data.cnhSBIFXトレードtsukikinri}}

OANDA Japan
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

ひまわり証券
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

ライブスター証券
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

FXブロードネット
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

外為ジャパン
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

FXプライム byGMO
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

GMOクリック証券(くりっく365)
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

外為オンライン
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

ヒロセ通商(LIONFX)
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

アイネット証券
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

マネーパートナーズFX
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

マネーパートナーズFXnano
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

マネックスFX
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

GMOクリック証券(FXネオ)
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

ゴールデンウェイ・ジャパン

(旧FXトレード・フィナンシャル)
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

インヴァスト証券(トライオートFX)
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

マネースクエア
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

DMM FX
取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
※中国人民元は1万通貨で計算

月換算でみると、どれくらいスワップポイントが貰えるかかなり明確になってくるはずです。

月給計算に似ていますしね。

ただし、スワップポイントは変動しますので必ずしも上記の金額になるわけではないので、あくまで参考程度にしてください。

南アフリカランドやトルコリラ、メキシコペソといった高金利通貨に比べると見劣りするところもあります。

しかし、南アフリカランドやメキシコペソなどは10万通貨単位でしか買えない場合がほとんどです。

もし、中国人民元を10万通貨保有すると10万通貨あたりの買いスワップは100円(LIGHTFXの場合)となり、決して見劣りするものではなくなります。

うまく積み重ねることができれば、非常に安定したスワップポイントの収入源となるのは間違いありません

中国人民元/円のスワップポイント狙いはレバレッジを活用!

中国人民元が非常に安定したスワップポイントの収入源になるのは間違いないのですが、やはり気になるのは為替の価格。

現在(2019年5月)、中国人民元は15円から16円の間で推移しています。

トルコリラより1円〜3円程安い価格と覚えておくといいでしょう。

中国人民元でスワップポイントを狙う場合、やはりそれなりの資金を投入する事で長期間安定したスワップポイントを獲得することが可能になります。

さらに初期投資額で、1万通貨保有出来ればレバレッジでかなりの利回りを獲得することができます

中国人民元を購入する際に各レバレッジを利用してスワップポイントの利回りがどれぐらいになるか計算してみました。

中国人民元購入例(LIGHT FXで取引の場合)

  • 1中国人民元=16円
  • 初期投資金額を16万円
  • スワップポイント(スワップ金利)は1日10円
  • 証拠金維持率は100%

※あくまで計算を簡単にするための例です。

レバレッジ ロスカット 年間スワップ合計 年利
1倍 0円 3,650円 2.3%
2倍 8.334円 7,300円 4.6%
3倍 11.112円 10,950円 6.8%
4倍 12.500円 14,600円 9.1%
5倍 13.334円 18,250円 11.4%
6倍 13.889円 21,900円 13.7%
7倍 14.286円 25,550円 16.0%
8倍 14.584円 29,200円 18.3%
※中国人民元は1万通貨で計算

過去5年の最安値は15円ほど。

通常は5倍までもかなりリスクがあるのですが、中国人民元の場合は少し違います。

現在の相場感を考えると6倍くらいがおすすめ。

8倍になるとさすがにロスカットのリスクが高いのであまりおすすめはできません。

6倍でも年利が13%を超える、優良なスワップポイント通貨といえますね。

スワップポイントの計算方法は以下のページに詳しく書いてあるので合わせて確認してください。

知っておくべき中国人民元のメリット・デメリット

中国人民元はスワップポイントを狙うには非常に有効な通貨だという事はわかっていただけたと思います。

しかし、中国経済や政治的リスクも現在進行形で刻一刻と変化しています。

そこで中国人民元買うにあたり、それに伴うメリット・デメリットをまとめましたので購入する前にぜひ参考にしてください。

中国人民元のメリット

中国人民元のメリット

  • 「管理変動相場制」で安定している
  • 中国経済が回復している
  • インカムゲイン(スワップポイント)・キャピタルゲイン(為替差益)が同時に狙える

メリットとしてこれらの事が考えられます。

特に中国経済が回復していて底が硬い為、インカムゲインとキャピタルゲインが両方を同時に狙えることは、非常に好材料といえます

中国経済が回復している理由として上海総合指数の堅調さが挙げられます。

2019年4月24日に上海総合指数は3,200ポイント台と大きく回復。

市場は中国経済の下落が底をついたと判断している可能性が高いです。

こうなるとしばらくは中国人民元高に向かっていくはずです。

中国人民元のデメリット

中国人民元のデメリット

  • 中国当局の相場への介入
  • アメリカとの貿易摩擦

この2点がデメリットとして考えられます。

相場への介入で価格が安定的になるのはメリットですが、操作される可能性も高いのはデメリット。

いつも中国当局の目が光っていることは考えておかなければなりません。

また最大のデメリットといえばやはりアメリカとの貿易摩擦

最近では、5Gの電波を巡り、中国の大手スマートフォン会社Huawei(ファーウェイ)製品の使用中止をアメリカが打ち出すなど貿易戦争が勃発しています。

アメリカと中国との貿易摩擦は今後も続きそうで先行きが不透明です。

おそらく2019年6月28日(金曜日)、29日(土曜日)に大阪で行われるG20まで色々な動きがありそうです。

中国人民元もやはりそれなりの影響を受けることは考えておかなければなりません。

中国の現在の金利と格付け

メリット・デメリット確認した上で、改めて中国の現在の政策金利と格付けをみていきましょう。

国名 政策金利(%) 格付け
ムーディーズ S&P フィッチ
中華人民共和国 {{data.kinri中国}} {{data.moody中国}} {{data.sp中国}} {{data.fetch中国}}

表から見てわかるように格付けはムーディーズ/{{data.moody中国}}、S&P/{data.sp中国}}、フィッチ/{{data.fetch中国}}と、経済ランクは日本と同等。

しかも、日本を抜いてGDP(国内総生産)世界第2位に誇ります。

それにもかかわらず、政策金利は{{data.kinri中国}}と非常に高い金利になってなっています。

しかも、「管理変動相場制」といった、いわゆる政府が相場に介入できる制度を導入している中での相場なので「完全変動相場制」より非常に安定しています。

為替レートとしても「完全変動相場制」よりは変動の落差が少ないといわれている為、スキャルピングやデイトレードの短期の取引よりは、スイングトレードなどの中長期トレードに向いています。

これらの部分だけをみるとスワップポイントを狙うのには非常に有利な通貨だということがいえます。

中国人民元/円のスワップポイントを狙ならおすすめのFX会社

検証したデータから、米ドル/円のスワップポイントでおすすめのFX会社を紹介します。

LIGHT FX

LIGHT FX
会社名 トレイダーズ証券株式会社
評価
信託保全先 三菱UFJ信託銀行
スプレッド 米ドル/円 0.3銭
トルコリラ/円 1.7銭
豪ドル/円 0.6銭
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.tryLIGHTFX}}
メキシコペソ/円 {{data.mxnLIGHTFX}}
南アフリカランド/円 {{data.zarLIGHTFX}}
取引手数料 0円
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 27
最低取引通貨単位 1,000通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 367.6%
キャンペーン ・新規口座+取引で最大5万円キャッシュバック
  • トルコリラやメキシコペソのスワップポイントがトップクラス!
  • 1,000通貨単位からの取引が可能!
  • FXに特化したサービスが非常に使いやすい!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る

中国人民元/円のスワップポイントでは最高額を提供してくれているのがLIGHT FX。

高金利通貨のメキシコペソや南アフリカランドなどに並ぶ高スワップポイントです。

今一番ホットな中国人民元のスワップポイントをここまで引き上げてくれるのは非常に嬉しい限り!

今後LIGHT FXがこの高スワップポイントを維持してくれるかどうか注目です。

LIGHT FXに関しては以下のページで詳しく説明していますので、是非参加してみてください。

みんなのFX

みんなのFX
会社名 トレイダーズ証券株式会社
評価
信託保全先 三菱UFJ信託銀行
スプレッド 米ドル/円 0.2銭(原則固定)
豪ドル/円 0.6銭(原則固定)
トルコリラ/円 1.6銭(原則固定)
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.tryみんなのFX}}
メキシコペソ/円 {{data.mxnみんなのFX}}
南アフリカランド/円 {{data.zarみんなのFX}}
取引手数料 0円
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 27
最低取引通貨単位 1千通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 367.6%
キャンペーン 新規口座開設で最大で50,000円キャッシュバック
  • トルコリラやメキシコペソのスワップポイントがトップクラス
  • 1通貨単位からの取引が可能
  • キャッシュバックが50,000円と高単価

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る

中国人民元ではLIGHT FXと同等のスワップポイントのみんなのFXも狙い目。

FXに特化させるのであればLIGHT FX、シストレやバイナリーオプションなどを使いたい場合はみんなのFXというように使い分けをすれば利用の幅は広がります。

LIGHT FXと同様に高スワップポイントを維持してくれるかどうか注目です。

みんなのFXに関しては以下のページに詳しく説明してありますのでぜひ参考に。

外為どっとコム

外為どっとコム
会社名 株式会社外為どっとコム
評価
信託保全先 三井住友銀行、みずほ信託銀行、あおぞら銀行
スプレッド 米ドル/円 0.2銭(原則固定)
トルコリラ/円 1.7銭(原則固定)
南アランド/円 1.0銭(原則固定)
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.try外為どっとコム}}
メキシコペソ/円 {{data.mxn外為どっとコム}}
南アフリカランド/円 {{data.zar外為どっとコム}}
※1万通貨あたり(2020年05月31日現在)
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 30
最低取引通貨単位 1,000通貨単位
最大レバレッジ 25倍※個人の場合
自己資本規制比率 1312.3%(2019年3月末)
キャンペーン 最大103,000円キャッシュバックキャンペーン
1.スマホアプリログイン・入金10万円以上・マネー育スクール条件達成で8,000円
2.対象取引期間中の新規注文の取引量に応じて最大100,000円
  • 南アフリカランドやトルコリラのスワップポイントがかなり高水準
  • 初心者にやさしく、中級者になるためのコンテンツが充実
  • 各種キャンペーンの還元率が高い

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る

外為どっとコムも中国人民元のスワップポイントが高いFX会社。

中国人民元を早くから取り扱っているにもかかわらず、高スワップポイントを維持してくれています。

他の高金利通貨のスワップポイントも高めなので、インカムゲインとキャピタルゲインを同時に狙う時にもおすすめです。

まとめ

中国人民元はスワップポイントを狙うには非常に有効な通貨です。

しかしアメリカとの貿易摩擦などが原因で思わぬ事態にも発展しかねないのも事実。

中国とアメリカのニュースは連日のように流れているので、中国人民元を狙う場合は情報は常にチェックしておきましょう。

また、中国人民元を取り扱っているFX会社やFXサービスは現在非常に数が限られています。

証拠金維持率のリスクを考えて、スワップポイントを狙うFX会社、為替損益を狙うFX会社と分けて口座開設すると良いでしょう。