人気記事

[ワンコインでFX]SBI FXトレードの最新スワップポイント情報!評判や手数料など気になる点を解説!

2019年6月10日

業界最良水準のスワップポイント、取引単位が1通貨、約380行もの金融機関に対応クイック入金など、たくさんのメリットがSBI FXトレード。

初心者から熟達者まで、どのレベルの人でも使えるシステムを提供してくれています。

スワップポイントじゃなく、為替損益で稼ぎたい人も、少額からはじめられるSBI FXトレードは、口座解説して損は全くない!

そんなSBI FXトレードのスワップポイントを含む最新情報や評価を調査、解説したいと思います。

スワップポイントのカレンダーや、いつ付くのか、メリットやデメリットの情報もありますので是非参考にしてくださいね!

SBI FXの主なスペック

SBI FXトレード
会社名 SBI FXトレード株式会社
評価
信託保全先 みずほ信託銀行、FXクリアリング信託
スプレッド 米ドル/円 0.27銭
南アランド/円 0.99銭
トルコリラ/円 4.8銭
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.trySBIFXトレード}}
米ドル/円 {{data.usdSBIFXトレード}}
南アフリカランド/円 {{data.zarSBIFXトレード}}
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 26
最低取引通貨単位 1通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 1,468.8%
キャンペーン ・新規口座開設するだけで500円が貰える(すぐに取引可能)
・最大30,000円キャッシュバック
・高級肉プレゼントなど
  • スワップポイントが全体的に高水準
  • 通貨1枚から購入可能※スワップの場合は変動
  • オリコンFX初心者部門1位のわかりやすさ

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る

SBI FXトレードの魅力の一つは、やはり業界最良水準のスワップポイント!

驚くべき所は、1通貨から小数点下4桁単位で細かくスワップポイントを受け取れ事です。

これは、FX初心者はもちろん、スワップポイントで稼ぎたい初心者にも本当に嬉しい所!

少額でスタートできるのは本当に安心ですよね!

そして、最狭水準のスプレッド。

これも、為替損益でのトレードには必須です。

おそらく業界で最も初心者にやさしいFX会社といっても過言ではないでしょう!

オリコンでのFX初心者部門1位も納得できます。

SBI FXトレードのスワップポイント一覧

SBI FXトレードで扱っている通貨ペアのスワップポイント一覧です。

SBI FXトレードは1通貨から取引が可能のが魅力!

しかし、スワップポイントが少し分かりづらいので表では10,000通貨を保有している場合のスワップポイントで表示しています。

SBI FXトレードは26通過ペアでスワップポイントを獲得する事ができます。

通貨種類 買いスワップ 売りスワップ
通貨種類 買いスワップ 売りスワップ
EUR/JPY {{data.dmmfxEURJPY}} {{data.dmmfxEURJPYsell}}
GBP/JPY {{data.dmmfxGBPJPY}} {{data.dmmfxGBPJPYsell}}
AUD/JPY {{data.dmmfxAUDJPY}} {{data.dmmfxAUDJPYsell}}
NZD/JPY {{data.dmmfxNZDJPY}} {{data.dmmfxNZDJPYsell}}
CAD/JPY {{data.dmmfxCADJPY}} {{data.dmmfxCADJPYsell}}
CHF/JPY {{data.dmmfxCHFJPY}} {{data.dmmfxCHFJPYsell}}
ZAR/JPY {{data.dmmfxZARJPY}} {{data.dmmfxZARJPYsell}}
TRY/JPY {{data.dmmfxTRYJPY}} {{data.dmmfxTRYJPYsell}}
CNH/JPY {{data.dmmfxCNHJPY}} {{data.dmmfxCNHJPYsell}}
KRW/JPY {{data.dmmfxKRWJPY}} {{data.dmmfxKRWJPYsell}}
HKD/JPY {{data.dmmfxHKDJPY}} {{data.dmmfxHKDJPYsell}}
EUR/USD {{data.dmmfxEURUSD}} {{data.dmmfxEURUSDsell}}
GBP/USD {{data.dmmfxGBPUSD}} {{data.dmmfxGBPUSDsell}}
AUD/USD {{data.dmmfxAUDUSD}} {{data.dmmfxAUDUSDsell}}
NZD/USD {{data.dmmfxNZDUSD}} {{data.dmmfxNZDUSDsell}}
USD/CAD {{data.dmmfxUSDCAD}} {{data.dmmfxUSDCADsell}}
USD/CHF {{data.dmmfxUSDCHF}} {{data.dmmfxUSDCHFsell}}
EUR/GBP {{data.dmmfxEURGBP}} {{data.dmmfxEURGBPsell}}
EUR/AUD {{data.dmmfxEURAUD}} {{data.dmmfxEURAUDsell}}
EUR/NZD {{data.dmmfxEURNZD}} {{data.dmmfxEURNZDsell}}
EUR/CHF {{data.dmmfxEURCHF}} {{data.dmmfxEURCHFsell}}
GBP/AUD {{data.dmmfxGBPAUD}} {{data.dmmfxGBPAUDsell}}
GBP/CHF {{data.dmmfxGBPCHF}} {{data.dmmfxGBPCHFsell}}
AUD/NZD {{data.dmmfxAUDNZD}} {{data.dmmfxAUDNZDsell}}
AUD/CHF {{data.dmmfxAUDCHF}} {{data.dmmfxAUDCHFsell}}
USD/JPY {{data.dmmfxUSDJPY}} {{data.dmmfxUSDJPYsell}}
※南アフリカランド円は10万通貨で計算
※2020年06月24日〜2020年07月10日間のデータ
※スワップポイントがつかない日は平均値を表示
※データには気をつけていますが、必ず公式サイトで再度確認をお願い致します。

2020年07月10日現在のもです。データには注意していますが、必ずSBI FXトレード公式サイトでも確認してください!

メジャーな通貨の他にも、中国人民元や大韓民国ウォン、香港ドルなど通貨がある事が特徴的です。

なかなかお目にかかれない通貨なので、チャレンジしてみてもいいでしょう。

SBI FXトレードのスワップポイントの見方

実際のSBI FXトレードのスワップポイントの表と上に表示されているSBI FXトレードのスワップポイントカレンダーはデータの表示が違いますよね。

上の表は全て10,000通貨単位で日本円でのデータになります。

例えば、USD/JPYの場合、USDを10,000通貨もっていたら、売り買いの数値×10,000がスワップポイントと得られる金額になります。

実際のSBI FXトレードの表の見方は、直接オペレーターの方に確認を取りました。

売り買いの単位は、全て日本円での表記です。

そして、1通貨でポジションをとった時に貰えるスワップポイントを表しています。

覚えておきましょう!

SBI FXトレードのスワップポイントがつく時間は?

SBI FXトレードのスワップポイントがいつ付くのか、時間帯とまとめ付与の曜日をまとめました。

標準時間 サマータイム まとめ付与
火~土:6:30~7:00 火~土:5:30~6:00 木曜日(3日分)

SBI FXトレードのスワップポイントは、日曜日と月曜日がつかないルールになっています。

その分、木曜日にその時のレートで3倍(3日分)がまとめて付与されます。

日曜日と月曜日にスワップポイントがつかない事は、日本のFX会社には多いですね。

以下のページにスワップポイントがいつ付くのかのかまとめてあるので、是非参考にしてみてください。

SBI FXトレードのスワップポイントの引き出し方法

SBI FXトレードのスワップポイントは、自動的に口座には反映されないタイプ。

ですので、ポジションの決済をしないと、口座に振り込まれる事はありません。

スワップポイントを引き出したい場合は、ポジションを決済してください。

また、SBI FXトレードは未決済でスワップポイントだけを引き出す事も可能!

これは嬉しいですよね!

ただし、2,000円未満の場合は出金手数料が自己負担になるので、注意が必要です。

どちらにせよ、未決済の場合は、「含み益」としてみなさせるため税金は発生しないので安心してくださいね。

SBI FXトレードのメリット

SBI FXトレードのここがいい!

  • 豊富なスワップポイント通貨ペア
  • 1通貨単位での取引が可能!
  • 業界最狭水準のスプレッド!
  • 約380行の金融機関からクイック入金が可能!
  • 相場激変時も安定!(プライス・スプレッド)
  • 積立FXが可能!
  • 500円入金特典が初心者に嬉しい!

調べてみるとかなりメリットがあります。

順を追って説明します。

豊富なスワップポイント通貨ペア!

SBIFXトレードでは26種類の通貨ペアでスワップポイントを得る事ができます。

ヒロセ通商には及ばないものの、主要な通貨はカバーされており、ユーザーにとっても稼ぎやすく、かつ、安全にスワップポイントを稼げる通貨ばかり。

もちろんスワップポイントも高い水準で設定されているので、スワップポイント狙いで口座開設しても全く問題ありません!

1通貨単位での取引が可能!

SBI FXトレードの最大の特徴といっていいかも知れません。

なんと、1通貨から取引が可能になります。

例えば、レバレッジ25倍、1米ドル=100円で計算した場合、取引に必要な最低金額はなんと4円!

特に初心者にとっては、少額からFXを始められるために、本当に便利ですよね!

ちなみに、他の取引き所では、大体最低取引通貨数は1,000通貨か、10,000通貨が多く、スワップポイントを貰うにも同じ最低取引通貨数に設定されている事がほどんどです。

主な通貨単位は以下のページに書いてありますので、参考にしてみてください。

これを考えると、使える資金を最大限使えるのは、全てのFXトレーダーにとても嬉しい設定になっています。

業界最狭水準のスプレッド!

SBI FXトレードのスプレッドは、FX会社の中でも非常に低い水準で提供してくれています。

SBI FXトレードの基準スプレッドは固定制で、注文数量で変わってきます。

以下は2020年07月10日付けの基準スプレッド一覧表です。

通貨種類 スプレッド
通貨種類 スプレッド
EUR/JPY {{data.dmmfxEURJPYspred}}
GBP/JPY {{data.dmmfxGBPJPYspred}}
AUD/JPY {{data.dmmfxAUDJPYspred}}
NZD/JPY {{data.dmmfxNZDJPYspred}}
CAD/JPY {{data.dmmfxCADJPYspred}}
CHF/JPY {{data.dmmfxCHFJPYspred}}
ZAR/JPY {{data.dmmfxZARJPYspred}}
TRY/JPY {{data.dmmfxTRYJPYspred}}
CNH/JPY {{data.dmmfxCNHJPYspred}}
KRW/JPY {{data.dmmfxKRWJPYspred}}
HKD/JPY {{data.dmmfxHKDJPYspred}}
EUR/USD {{data.dmmfxEURUSDspred}}
GBP/USD {{data.dmmfxGBPUSDspred}}
AUD/USD {{data.dmmfxAUDUSDspred}}
NZD/USD {{data.dmmfxNZDUSDspred}}
USD/CAD {{data.dmmfxUSDCADspred}}
USD/CHF {{data.dmmfxUSDCHFspred}}
EUR/GBP {{data.dmmfxEURGBPspred}}
EUR/AUD {{data.dmmfxEURAUDspred}}
EUR/NZD {{data.dmmfxEURNZDspred}}
EUR/CHF {{data.dmmfxEURCHFspred}}
GBP/AUD {{data.dmmfxGBPAUDspred}}
GBP/CHF {{data.dmmfxGBPCHFspred}}
AUD/NZD {{data.dmmfxAUDNZDspred}}
AUD/CHF {{data.dmmfxAUDCHFspred}}
USD/JPY {{data.dmmfxUSDJPYspred}}

「pips」という表示がされているものがありますね。

pipsとはFXの取引の時、異なる通貨単位を共通の単位で表す記号のようなものです。

〜/円の場合は、1pips=1銭なので、USD/JPYの0.27pipsは0.27銭となります。

EUR/USD(ユーロ/米ドル)の場合は、1pips=0.0001米ドルになります。

EUR/USDで1万通貨を取引した場合、1ドルとなりそれを円換算したものがスプレッドという事になります。

少し複雑なので、表にしてみました。

米ドルの為替を120円と想定して計算してみます。

項目 USD/JPY(米ドル/円) EUR/USD(ユーロ/米ドル)
1pipあたりの損益 100円(=0.01円×1万通貨) 1米ドル(=0.0001米ドル×1万通貨)
円換算レート 1米ドル=120円
損益金額(円) 100円 120円

このような違いが出てきますので、知っておくといいでしょう。

それでもこのスプレッドは他社からみても相当安いですよ!

また、個人口座でロスカットが発生した場合、取引数量にかかわらず最狭スプレッドが適用されます。

これもユーザーにとっては守られている感じがして、とても良心的な制度。

取引での安心感は、なによりも1番大事ですからね。

約380行の金融機関からクイック入金が可能!

はじめの頃、入金に関しては「ちゃんと入金される」事に注目がいくので、あまり気にしない事が多いのですが、後響いてくるのが入金速度です。

なぜなら、今安い価格のうちに買いたい!という時に、買えない自体になるからです。

「入金は明後日の〜」などと言われた日にはPCを投げ飛ばしたくなる事があります。

SBI FXトレードは、なんと約380の銀行と提携し、ほとんどでクイック入金が可能なのです。

クイック入金とは、入金指示した金額が、SBIFXトレードの口座にすぐに反映されるサービス。

スピードを重視するFXの取引をしている人は、かなり重要なサービスになります。

注意として、インターネットバンキングサービスを利用していないと使えません。

ですので、あなたが使いたい銀行でインターネットバンキングを利用できるように契約しておきましょう!

主な銀行として、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行などがあり、地方銀行も多数利用できます。

そのほかの提携銀行一覧は以下ページに書いてありますので、あなたの使いたい銀行口座がクイック入金も可能かどうか一度確認しておくといいでしょう!

SBI FXトレード クイック入金が可能な金融機関一覧

更に嬉しいのは、振込手数料も無料で入金できる事!

本当に便利に、無駄なくFX取引を行う事ができますよ!

積立FXが可能!

SBI FXトレードでは、予め設定した期間で定期的に欲しい外貨を自動購入することが可能です。

あらかじめ申込しておけば、日々レートを確認、取引をする必要もなく、自動的に購入するため購入タイミングで悩むことがありません。

誤解を恐れず言えば、「外貨預金」のようなものです。

為替差益でもちろん、プラスにもマイナスにもなるので注意が必要ですが、積立FXで狙うのはスワップポイントです。

日本の銀行にお金を預けておいても、金利は殆どつきません。

しかし、スワップポイントだけで考えると日本の銀行に預けておくより、場合によって遥かにお金を貰う事ができるのです。

例えば、日本円の通貨ペアでの2019年5月6日〜5月10日の1週間のスワップポイントをランキングにすると以下のようになります。

通貨ペアとランキング 1週間のスワップ金額 1日あたりの平均
通貨ペアとランキング 1週間のスワップ金額 1日あたりの平均
1位 TRY/JPY 614円 87.71円
2位 USD/JPY 590円 84.29円
3位 CAD/JPY 297円 42.43円
4位 GBP/JPY 246円 35.14円
5位 AUD/JPY 329円 47.00円
6位 NZD/JPY 224円 32.00円
7位 CHF/JPY(売) 95円 13.57円
8位 ZAR/JPY 69円 11.50円
9位 CNH/JPY 47円 6.71円
10位 EUR/JPY(売) 45円 6.43円
11位 KRW/JPY 28円 4.00円
11位 HKD/JPY 28円 4.00円
※1万通貨あたりの合計金額表示(単位:円)

こんな金利、日本の銀行に月間で預けておいても貰えないですよね・・・

このようにスワップポイントFXで積立していくのも、とてもいいアイデア!

それができるのも、SBI FXトレードの大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、この積立FXには2つの注意点があります。

一つは、今の所9つの通貨ペアしかできない事。

そして2つ目は、相場の変動や、金利の変動で大きくマイナスを出す可能性もある事です。

以上2つには注意しておきましょう。

500円入金特典が初心者に嬉しい!

今SBI FXトレードではとても面白いキャンペーンを行っています。

それがこれ。

新規口座開設すると、なんと500円入金されるというキャンペーンです。

これ、とてもいいキャンペーンだと思うんです。

よくデモトレードといって、実際にFXを行う前に取引ツールを使えるサービスがあるのですが、いまいちだったり、実際取引を行うと全然違ったりする場合があります。

しかし、500円でもいきなり実戦できる事で、取引の緊張感や流れ、ツールの使い心地などが本当にわかります。

しかも利益も損益も経験できる。

初心者にも、実際ツールを使ってみたい人にも本当にいいキャンペーンなので、SBI FXトレードの利用を考えているなら、この機会を逃さず口座開設してしまいましょう!

SBI FXトレードのデメリット

デメリットというほどではないのですが、あえて書くなら以下のような事があります。

SBI FXトレードのここが残念

  • スプレッドが取引量に応じて変わる。
  • MACで挙動があやしい事がある。

上の表のように、スプレッドが取引量に応じて変わるので、取引量が増えてきた時に注意が必要です。

また、取引ツールのMACでの正確性に多少使いづらい点が挙げられます。

ただこのあたりは日々改善されていくと思いますので、色々質問などで伝えてもいいでしょう。

まとめ

SBI FXトレードは取引する側に便利なサービスが多く、初心者から熟達者までトレードを楽しめるようになっています。

重要なのは自分にあっているかどうかですが、色々比べる事も大事ですので、SBI FXトレードと始めたいと思うの方がこの記事を参考にして貰えると幸いです。

SBI FXトレード
会社名 SBI FXトレード株式会社
評価
信託保全先 みずほ信託銀行、FXクリアリング信託
スプレッド 米ドル/円 0.27銭
南アランド/円 0.99銭
トルコリラ/円 4.8銭
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.trySBIFXトレード}}
米ドル/円 {{data.usdSBIFXトレード}}
南アフリカランド/円 {{data.zarSBIFXトレード}}
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 26
最低取引通貨単位 1通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 1,468.8%
キャンペーン ・新規口座開設するだけで500円が貰える(すぐに取引可能)
・最大30,000円キャッシュバック
・高級肉プレゼントなど
  • スワップポイントが全体的に高水準
  • 通貨1枚から購入可能※スワップの場合は変動
  • オリコンFX初心者部門1位のわかりやすさ

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る