人気記事

【比較】南アフリカランド/円の「売りスワップポイント」を徹底比較!

2019年6月10日

南アフリカランド円を取り扱うFX会社で、ロングポジション(買い)の場合でスワップポイントを比較しました。

このページではその逆でショートポジション(売り)を持った場合に、支払うことになるスワップポイントを各FX会社でまとめてみました。

南アフリカランドの売りのスワップポイントを確認することで、どのFX会社を選ぶと良いかみえてくるところがあります。

またスワップポイントのサヤ取りをするためにも絶対に必要な情報になりますので、確認してみてください。

他の通貨のスワップポイントを比較、おすすめのFX会社を紹介しているページには以下のまとめページからいく事ができます。

そちらもあわせてぜひ参考にしてみてください。

南アフリカランドの売りスワップポイント比較表

FX会社名 米ドル
売りスワップ
スプレッド
(米ドル円)
最小取引単位
(米ドル円)
FX会社名 米ドル
売りスワップ
スプレッド
(米ドル円)
最小取引単位
(米ドル円)

みんなのFX
{{data.zarみんなのFXsell}} {{data.zarみんなのFXspred}} {{data.zarみんなのFXtsukasu}}

FXプライム byGMO
{{data.zarFXプライムbyGMOsell}} {{data.zarFXプライムbyGMOspred}} {{data.zarFXプライムbyGMOtsukasu}}

GMOクリック証券(くりっく365)
{{data.zarGMOクリック証券くりっく365sell}} {{data.zarGMOクリック証券くりっく365spred}} {{data.zarGMOクリック証券くりっく365tsukasu}}

外為オンライン
{{data.zar外為オンラインsell}} {{data.zar外為オンラインspred}} {{data.zar外為オンラインtsukasu}}

セントラル短資FX
{{data.zarセントラル短資FXsell}} {{data.zarセントラル短資FXspred}} {{data.zarセントラル短資FXtsukasu}}

外為どっとコム
{{data.zar外為どっとコムsell}} {{data.zar外為どっとコムspred}} {{data.zar外為どっとコムtsukasu}}

ヒロセ通商(LIONFX)
{{data.zarヒロセ通商LIONFXsell}} {{data.zarヒロセ通商LIONFXspred}} {{data.zarヒロセ通商LIONFXtsukasu}}

楽天証券
{{data.zar楽天証券sell}} {{data.zar楽天証券spred}} {{data.zar楽天証券tsukasu}}

アイネット証券
{{data.zarアイネット証券sell}} {{data.zarアイネット証券spred}} {{data.zarアイネット証券tsukasu}}

LIGHT FX
{{data.zarLIGHTFXsell}} {{data.zarLIGHTFXspred}} {{data.zarLIGHTFXtsukasu}}

マネーパートナーズFX
{{data.zarマネーパートナーズFXsell}} {{data.zarマネーパートナーズFXspred}} {{data.zarマネーパートナーズFXtsukasu}}

マネーパートナーズFXnano
{{data.zarマネーパートナーズFXnanosell}} {{data.zarマネーパートナーズFXnanospred}} {{data.zarマネーパートナーズFXnanotsukasu}}

マネックスFX
{{data.zarマネックスFXsell}} {{data.zarマネックスFXspred}} {{data.zarマネックスFXtsukasu}}

GMOクリック証券(FXネオ)
{{data.zarGMOクリック証券FXネオsell}} {{data.zarGMOクリック証券FXネオspred}} {{data.zarGMOクリック証券FXネオtsukasu}}

SBIFXトレード
{{data.zarSBIFXトレードsell}} {{data.zarSBIFXトレードspred}} {{data.zarSBIFXトレードtsukasu}}

ゴールデンウェイ・ジャパン

(旧FXトレード・フィナンシャル)
{{data.zarFXトレードフィナンシャルsell}} {{data.zarFXトレードフィナンシャルspred}} {{data.zarFXトレードフィナンシャルtsukasu}}

インヴァスト証券(トライオートFX)
{{data.zarインヴァスト証券トライオートFXsell}} {{data.zarインヴァスト証券トライオートFXspred}} {{data.zarインヴァスト証券トライオートFXtsukasu}}

マネースクエア
{{data.zarマネースクエアsell}} {{data.zarマネースクエアspred}} {{data.zarマネースクエアtsukasu}}

DMM FX
{{data.zarDMMFXsell}} {{data.zarDMMFXspred}} {{data.zarDMMFXtsukasu}}

YJFX!
{{data.zarYJFXsell}} {{data.zarYJFXspred}} {{data.zarYJFXtsukasu}}

OANDA Japan
{{data.zarOANDAJapansell}} {{data.zarOANDAJapanspred}} {{data.zarOANDAJapantsukasu}}

ひまわり証券
{{data.zarひまわり証券sell}} {{data.zarひまわり証券spred}} {{data.zarひまわり証券tsukasu}}

ライブスター証券
{{data.zarライブスター証券sell}} {{data.zarライブスター証券spred}} {{data.zarライブスター証券tsukasu}}

FXブロードネット
{{data.zarFXブロードネットsell}} {{data.zarFXブロードネットspred}} {{data.zarFXブロードネットtsukasu}}

外為ジャパン
{{data.zar外為ジャパンsell}} {{data.zar外為ジャパンspred}} {{data.zar外為ジャパンtsukasu}}

※2020年06月24日〜2020年07月10日間のデータ
※スワップポイントがつかない日は平均値を表示
※データには気をつけていますが、必ず公式サイトで再度確認をお願い致します。

上の表は、南アフリカランド円10万通貨を売りのポジションで持った場合に、各FX会社に1日支払う事になる金額です。

わかりやすいように、売りスワップの安い順で順位を変動させています。

データは2020年07月10日現在で確認できるものですが、随時変動してるので、必ず使うFX会社で再度確認してください。

表を参考にすると、南アフリカランドの売りスワップが安いFX会社は「セントラル短資FX」、「DMM FX」、「外為ジャパン」、「GMOクリック証券(FXネオ)」が安くなっています。

南アフリカランドの売りスワップポイントの1ヶ月平均の比較表

1日の売りスワップポイントを確認するのはもちろん重要ですが、1ヶ月の平均でどれくらい売りスワップポイントになっているかを見ると、そのFX会社がどれくらい安定しているかわかってきます。

そこで南アフリカランドの売りスワップポイントをランダムで選びFX会社の2019年4月のスワップポイントの平均を調査しました。

FX会社 南アランドの売りスワップの平均
DMM FX -114円
GMOクリック証券(FXネオ) -110円
SBI FX Trade -125円
GMOクリック証券(くりっく365) -142円
インヴァスト証券 -170円
マネーパートナーズFXnano -170円
みんなのFX -150円
セントラル短資FX -80円
FXプライム byGMO -250円
ヒロセ通商 -650円
※南アフリカランド10万通貨単位

データは2019年4月のデータをまとめ平均の値を出したものです。こう見るとFX会社でかなり差があることがわかります。

また1日2日スワップポイントが低かったとしても月単位で見ると実は高かったりすることもあります。

ですので、比較的長いスパンでスワップポイントを見ることが重要なのです。

南アフリカランド円の売りスワップポイントに関しては、DMM FX、GMOクリック証券、SBIFX トレードが平均しても価格が低いことがわかります。

南アフリカランドのサヤ取りなどでは、これからのFX会社の口座開設は押さえておきたいところです。

南アフリカランド円の売りスワップポイントおすすめのFX会社

南アフリカランド円の売りポジションを持った時のスワップポイントの価格が低いおすすめのFX会社をピックアップしました。

セントラル短資FX

セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
会社名 セントラル短資FX株式会社
評価
信託保全先 三井住友銀行
スプレッド 米ドル円 0.3銭(原則固定)
メキシコペソ円 0.4銭(原則固定)
南アランド円 0.9銭(原則固定
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.tryセントラル短資FX}}
メキシコペソ/円 {{data.mxnセントラル短資FX}}
南アフリカランド/円 {{data.zarセントラル短資FX}}
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 25
最低取引通貨単位 1,000通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 837.5%
キャンペーン 新口座開設+取引で最大500,000円キャッシュバック
  • 長期信用格付はFX専業会社内で9年連続NO.1を達成する優良FX会社!
  • 高度なテクニカル分析がわからなくても「みらいチャート」で初心者も安心!
  • 「クラブオフ」というVIP会員用のクラブサービスで優待が受けられる!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る

南アフリカランドの売りスワップ狙いでいくならセントラル短資FXが頭一つ抜けています。

買いスワップが低い分、売りスワップで輝いている感じです。

リスクが極力少ないサヤ取りを行うにはもってこいのFX会社です。

DMM FX

DMM FX
会社名 株式会社DMM.com証券
評価
信託保全先 日証金信託銀行株式会社、株式会社SMBC信託銀行、FXクリアリング信託株式会社
スプレッド 米ドル/円 0.3銭(原則固定)
南アランド/円 1.0銭(原則固定)
NZドル/円 1.2銭(原則固定)
など
主なスワップポイント 南アフリカランド/円 {{data.dmmfxZARJPY}}
ポンド/円 {{data.dmmfxGBPJPY}}
NZドル/円 {{data.dmmfxNZDJPY}}
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 20
最低取引通貨単位 1万通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 285.8%
キャンペーン 【DMM FX】の口座開設を完了+口座開設完了日から3か月以内に新規お取引500Lot以上で『20,000円』をキャッシュバック!
  • 国内FX口座数日本1位!
  • 出金手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、ロスカット手数料、口座開設手数料が0円!
  • 取引で現金に交換できるポイントが貯まる!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る

南アフリカランド円の売りポジションで最も低い価格を安定して提供してくれているのがDMM FXです。

ここまで安定して低い水準でスワップポイント提供してくれているFX会社も珍しいので、ショーターにとっては口座開設の第一候補になるのは間違いないでしょう。

DMM FXに関しては以下のページで詳しく解説していますのでぜひ参考に。

外為オンライン

同じDMM.com証券が母体の外為ジャパンも同等のスワップポイントを提供してくれています。

DMM FXとの違いは1,000通貨単位で始められるところと、ロスカットルールの証拠金維持率が60%とシビアなところです。

どちらかというと少額からはじめたい人向けといえるので、初心者にも向いているFX会社です。

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券(FXネオ)
会社名 GMOクリック証券株式会社
評価
信託保全先 三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行
スプレッド 米ドル/円 0.2銭(原則固定)
豪ドル/円 0.7銭(原則固定)
ポンド/円 1.0銭(原則固定)
南アランド/円 1.0銭(原則固定)
トルコリラ/円 1.7銭(原則固定)
ユーロ/円 0.5銭(原則固定)
NZドル/円 1.2銭(原則固定)
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.tryGMOクリック証券FXネオ}}
米ドル/円 {{data.usdGMOクリック証券FXネオ}}
南アフリカランド/円 {{data.zarGMOクリック証券FXネオ}}
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 20
最低取引通貨単位 1万通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 386.4%
特典 はじめてFX口座を開設すると最大30,000円のキャッシュバック
  • 米ドルやポンドのスワップポイントがかなり高水準
  • 8年連続国内取引量1位(「ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2019年12月」)
  • 24時間の電話サポートで安心

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る

GMO クリック証券も南アフリカランド円の売りポジションで低い価格を提供してくれているFX会社の一つです。

クリック365よりFXネオの方がスワップポジションが安いので、口座開設にはキャンペーンもあるFXネオで登録すると良いでしょう。

SBI FXトレード

SBI FXトレード
会社名 SBI FXトレード株式会社
評価
信託保全先 みずほ信託銀行、FXクリアリング信託
スプレッド 米ドル/円 0.27銭
南アランド/円 0.99銭
トルコリラ/円 4.8銭
など
主なスワップポイント トルコリラ/円 {{data.trySBIFXトレード}}
米ドル/円 {{data.usdSBIFXトレード}}
南アフリカランド/円 {{data.zarSBIFXトレード}}
口座管理手数料 0円
通貨ペア数 26
最低取引通貨単位 1通貨単位
最大レバレッジ 25倍
自己資本規制比率 1,468.8%
キャンペーン ・新規口座開設するだけで500円が貰える(すぐに取引可能)
・最大30,000円キャッシュバック
・高級肉プレゼントなど
  • スワップポイントが全体的に高水準
  • 通貨1枚から購入可能※スワップの場合は変動
  • オリコンFX初心者部門1位のわかりやすさ

 

最新情報やキャンペーンをチェック!今すぐ詳細を見る

南アフリカランド円の売り買い両方のスワップポイントがお得なのがSBI FXトレードです。

少し価格に上下が見られたりしますが、比較的安定しているので使いやすいFX会社の1つです。

まとめ

南アフリカランド円の場合は、どのFX会社も比較的最低取引枚数が多めに設定されていることが多いです。

ですので、ショートポジションの場合、想像以上にスワップポイント支払うことになったりします。

南アフリカランドの売りのスワップポイントに関してはなるべくシビアに価格の安いFX会社を選んだ方が良いでしょう。